素敵な空間を提供

a girl with floating hair

カフェバーでバイトをしたい!でも飲食店で働いたことがない、バイト未経験でもOKなところが多いですが、知っておくと自分のためにも職場の人のためにもなる知識を教えます。まずカフェバーとは、ただ飲み物や食べ物を提供する場はないということです。お店の雰囲気、サービスなど総合的に空間を提供する場所だと認識して下さい。総合的な空間の一部であるバイト店員。お客様から見たら社員もバイトも関係ありません。カフェバーの中でサービスを提供する人としてはみんな同じ、という気持ちを持ちましょう。 カフェバーと聞くとコーヒーや紅茶、アルコールドリンクがウリのお店が多いと思います。ドリップコーヒーとエスプレッソコーヒーの違い、最近だと紅茶なんかではフレーバーティーなども抑えておくと一目置かれるかもしれません。アルコールに関しては、オシャレなカクテルの名前を1つでも多く知っているとお客様への説明もスムーズに行なうことができます。

カフェバーと一言で言ってもたくさんあります。今ではコンビニでもボタン一つでコーヒーが気軽に飲める時代。カフェバーならではのものが求められます。産地にこだわったコーヒー豆、スウィーツに合う紅茶、オリジナルカクテル、売り出し方はカフェバーによって多種多様です。バイトを探す際は自分が興味をもてそうなこだわりに注意しながら探してみてもいいと思います。 あと、カフェバーの平均予算、これは各カフェバーで目標平均単価があるのでおおよその金額を設定しています。バイトで働くとき敷居が高いと感じる金額なのか、それともバイトしやすいお手軽な金額なのかも判断材料としていいでしょう。また、カフェバーでは社員の数よりバイトの数が多いところがほとんどです。自分と同じバイトの子がたくさんいると思えば心強いと思います。